整体とカイロプラクティックの違い~技術的な観点から

カイロプラクティックで首を矯正する様子

カイロプラクティックという言葉は聞いた事があるという人も多いのではないかと思いますが、では、整体とカイロプラクティックには、どのような違いがあると思いますか?

定義の違いを話しても良いと思いますが、ここでは特に、お客さんが興味があるであろう、技術的な観点から、両者の違いを説明したいと思います。

 

カイロプラクティックとは

カイロプラクティック院

まず、カイロプラクティックについてですが、こちらは、アメリカ発祥の技術であり、簡単に言えば、主に、「骨格の歪みを矯正する事で、神経の伝達を改善して、自然治癒力を高める技術」という表現ができると思います。

欧米では、法制化されている所もありますが、日本では、法制化されていないため、誰でもカイロプラクティック技術を使用する事が出来ます。

 

整体とは

整体院
一方、整体の方は、こちらは、明確に定義はされないと思いますが、「筋肉を緩め、骨格を整える事で、血液やリンパの流れ、神経の伝達を促進して、自然治癒力を高める技術」といった表現ができると思います。

こちらも、日本では、現時点では法制化がされていませんおで、誰でも整体師と名乗る事が出来る事になります。

 

カイロプラクティックと整体の違い

二つの箱を比べる女性

ここで、カイロプラクティックと整体は、日本においては、法制化ができていませんので、結局のところ、明確な区別はつけられないという事になります。

そのため、カイロプラクティックの技術を学んでいる人の中には、整体師として活動している人もいます。

整体の中に、カイロプラクティックが含まれるといった理解でもいいのかもしれません。

 

技術的な違い

 

これまでは、一般的な言葉の違いでしたが、ここでは、皆さんが最も興味を抱くであろう、技術的な違いについてお話します。

自分自身が、整体師として活動してきて、自分の実体験、お客さんの話から理解している、リアルな話です。

 

カイロプラクティックの技術力

三角の札を持つ整体師

このような事を書くと、怒られるかもしれませんが、自分が知る限り、カイロプラクティックは効果が高いという話は聞きません。

「日本では法制化されていないため、カイロプラクティックの技術が、欧米に比べて低いからではないか?」と思われるかもしれませんが、そうとも言えないように思います。

日本のカイロプラクティックの技術が高いと言っているわけではありません。

欧米において、カイロプラクティックが法制化され、その効果も、科学的に検証されるほど、医療分野において、確固たる地位を得ているにも関わらず、西洋医学にとって代わるほどにはなっていないと言えると思います。

ではなぜそのような事態になっているのでしょうか?

自分が整体師として活動してきて、気づいた問題点について説明します。

 

骨格の矯正だけでいいの?

 

カイロプラクティックは、骨格の矯正がメインと思いますが、骨格がゆがむのは、骨格に付着した筋肉が緊張して、引っ張るためです。

簡単な例を挙げます。

以下の図をご覧ください。

筋肉の緊張による体の歪み

腰で言えば、上図のように、左右どちらかの筋肉が緊張し、骨格を引っ張るために歪みを生じます。

では、筋肉の緊張を取らずに、腰をひねるなどして、矯正した場合はどうなるでしょうか?

骨格矯正しても戻っているイラスト

矯正する⇒緊張した筋肉に引っ張られて戻る⇒矯正する⇒緊張した筋肉に引っ張られて戻る⇒・・・

これを繰り返す事になるという事が分かると思います。

これは、腰に関わらず、全身の骨格について言える事です。

もし、これの繰り返しをしているとしたら、いつまでも、根本的には改善しないという事が分かるのではないでしょうか?

 

筋肉を緩める事の大切さ

 

もう一つ言えば、筋肉を緩めるという事、つまり、コリをほぐすという事は、非常に重要な事になります。
正常な筋肉と緊張した筋肉の比較上図のように、筋肉が緊張すれば、血管を圧迫し、血流を悪化させます。

私たちの体は、食事から摂取する栄養素から作られますが、それは、血液が全身に運ぶわけです。

血流が悪化すれば、体中に様々な問題が起こる可能性があると言う事が分かると思います。

リンパの流れなども同様で、筋肉の緊張を取る事が重要になります。

神経の伝達についても同様です。

これらを改善する事で、自然治癒力が大きく高まると考えられます。

 

カイロプラクティックは技術が低い?

分からない様子の整体師

誤解を生じてはいけませんから、もう一度説明させていただくと、カイロプラクティックと整体の間に明確な区別はありませんから、カイロプラクティック=技術が低いという事にはなりません。

ただ、これまでの経験上、筋肉を緩めるという事は非常に重要な事です。

思うような結果が出ていないという整体師、カイロプラクターがいらっしゃれば、この部分をもう一度確認してはいかがかと思います。

筋肉の緊張を考慮しないというのは、整形外科、つまり、西洋医学に似ているように思います。

レントゲンやCT、MRIなどで、画像検査をしても、筋肉の緊張などは分かりません。

そのため、骨格の問題のみを考えるために、異常が見つからない、対症療法しかない、と言う事になると思いますが、そのことを考えると、カイロプラクティックも、西洋医学よりのようにも思えます。

いずれにしても、カイロプラクティックの技術のみでなく、筋肉の緊張、その他の要素にも着目しないと、良好な結果は望めないのではと思います。

本物の技術に出会えているでしょうか?