肩を押さえる女性の画像

肩こり・首こり

このようなことでお困りではないでしょうか?

  • パソコンをしていると肩が凝ってくる。
  • 慢性的に肩こりがあってイライラする。
  • 肩こりがひどくなり、痛みまで出てきた。
  • マッサージに通っているがその時は気持ちいいが、すぐにコリが戻る。
  • 鍼灸整骨院、整体院、カイロプラクティックなどに長年通っているが、一向に改善しない

これらの項目に当てはまる人が多くいらっしゃると思いますが、どうすれば良いのでしょうか?
それを知るために、まず、肩こりの原因について考えてみます。

肩こりの原因

筋肉の緊張

筋肉のイラスト

肩こりとは、その名の通り、肩のコリですから、肩の筋肉が緊張したまま戻らなくなってしまった状態という事になります。
筋肉に老廃物がたまる事で、筋肉が緊張したままの状態になり、コリにつながります。

そのため、コリを取るためには、筋肉内の老廃物を排出してやれば良い事になります。

筋膜の癒着

また、忘れてはならないのが、筋肉を覆っている筋膜です。
鶏肉の皮の裏についている透明の膜を見られたことがあると思いますが、それが筋膜になります。
筋膜の癒着も肩こりの原因となります。

骨格のゆがみ

骨格のイラスト

人間の頭の重さは、成人で、約5kgあると言われています。
そうであれば、姿勢が崩れると、頭の重さを支えるために、首や肩の筋肉を緊張させなければならず、肩こりにつながるという事が分かると思います。

本当に姿勢の悪さが肩こりの原因?

パソコンで肩の凝っているイラスト

姿勢の悪さが肩こりにつながるという事が分かりましたが、肩こりはすべて姿勢の悪さが原因だと言えるでしょうか?
姿勢が良くても、肩が凝っている人がいるのではないでしょうか?
例えば、パソコンや人間関係などのストレスが蓄積することでも肩こりになります。

この場合は、ストレスによって、血流が悪化するなどして、筋肉に老廃物がたまり、コリになってしまうわけです。
ですから、直接的な原因は、筋肉の緊張という事になります。
姿勢(骨格のゆがみ)はあくまでも間接的な原因と言えます。
「それがどうしたのだ?」と思われるかもしれませんが、この理屈が非常に重要になります。

骨格を整えるだけで終わっていませんか?

肩こりの原因が骨格のゆがみであると考えたら、どういう事が起こるでしょうか?
基本的な事ですが骨格のゆがみというのは、多くの場合は骨が変形しているわけではありません。
筋肉の緊張や筋膜の癒着により、骨が引っ張られる形でゆがんでいるわけです。

筋肉の緊張による体の歪み

例えば、筋肉の緊張や筋膜の癒着を取らずに、骨格の矯正だけをしたとしたらどうでしょうか?

骨格を矯正する⇒筋肉や筋膜に引っ張られて戻る⇒骨格を矯正する⇒筋肉や筋膜に引っ張られて 戻る⇒・・・

矯正と戻るを繰り返しているイラスト

これの繰り返しをする事になります。
これでは、いつまでも根本的には改善しないという事が分かると思います。

いつまでたっても根本的に改善しないという人がいらっしゃれば、このところを見直してみてはいかがかと思います。

このように考えれば、きちんとした知識に基づく理論というものが重要である事が分かると思います。

説明しているイメージのイラスト

技術力も必要

言うまでもなく、理屈が分かっているだけでなく、それを実現できるだけの技術力も必要になります。

マッサージや整体をしている人の中に、「お客さんの体が硬くて指が入らない。」とか、「腱鞘炎になってしまった。」という話を聞くことがありますが、強くももうとすると、痛みで力が入りますから、お客さんの体が硬くなるのは当然の事です。

お客さんをリラックスさせ、力が抜けている状態で筋肉を緩める技術が必要になるわけです。
そうする事で、コリや痛みの原因になっている、深い部分の筋肉(インナーマッスル)まで緩める事が出来ます。

また、筋膜の癒着を取るにしても、相応の技術力が必要になります。
それは、もんだり、ポキポキさせることではできません。

肩こりも重症化すると大変な事に

たかが肩こりですが、されど肩こりです。
肩こりも我慢していると、重症化して、頭痛、めまい、不眠などの自律神経失調症の症状につながる事もあります。

重症化する前に、肩のコリの段階で、整体を受けて、気持ち良い生活を取り戻されてはいかがでしょうか?

 

施術記録


肩こりの男性


お客様からの喜びの声

肩こりのアンケート

個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

白壁整体院のご予約、お問い合わせの図